時期をずらして・・・

  • 2018.12.06 Thursday
  • 12:01

今回の培養〜試験養殖は十分なタネ糸を作ることが出来たので、いろいろと冒険でき、学ぶことも多く、恵まれた環境となった。その中でもタネ糸が十分あるため収穫時期をずらせないかと考え、沖だしを約一か月間の間で時期をずらしながら水槽飼育のタネ糸を漁場へ沖だししてみた結果、十分ワカメとわかるものから・・・

2018.12.6.

 

ようやくメインロープに巻けるくらいのもの、まだまだ肉眼で見れないものまで色々です。

2018.12.6.

 

綺麗にまんべんなくワカメが付いているタネ糸も。

2018.12.6.

 

ムラムラになっているタネ糸とかも、水槽では同じように育ててきたつもりだが、それぞれ個性が違うようにも見えてしまいます。それも面白さの一つかも。。。

2018.12.6.

 

さてさて。。。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (JUGEMレビュー »)
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM