種付けの時期が来ました

ワカメの試験養殖の時期がやってきました。2ヶ月ほど前から空き時間にボチボチと準備開始!本日より作業に入りました。

 

ワカメ種付け

 

時間、天候など条件の良さそうな日を選び、というか、明日良さそう?てな感じで2〜3日前頃から予定を組み、早朝よりワカメのタネを調達です。この地域ではタネ取りにはこの時期に合わないようで、鳥羽市まで調達に行きます。なので、これだけのタネの調達でも半日仕事です。

ワカメ種付け

タネの調達を終え昼頃になると気温も水温も上がり、ワカメのタネとなる遊走子も活発に!写真では見づらいですが、肉眼では遊走子が出てきたのが良く見えるんです。ホッとする瞬間なのです。

 

今年はしっかりとした試験水槽を用意。

ワカメ種付け

昨年学んで、改良点を見つけてパワーアップした試験用の水槽とタネ糸枠。

ワカメ種付け

今年もタネ付けは順調〜。

 

試験養殖の楽しい時間のスタートです。

 

美味しいワカメが育ってくれることを夢見て大切に育てていきます。

 

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 08:46 | comments(0) | - | -