試験養殖最終工程

沖だし後、成育がほぼ絶望的だった今回の試験養殖。完全にあきらめていて、ほったらかしで沖に放置状態だった。組合事務局から経過報告を求められ「漁具を撤去します!今回は失敗です!」と報告!

その後、漁場に向かい撤去作業に入ると黒海苔が一杯ついているワカメの種糸に黒海苔と違うモノを確認!速攻で鳥羽市水産研究所のI博士に写真を送り確認していただきました。「茎のあるものはワカメのようです!」と返事を頂き鳥肌が立つほど嬉しく思いました。

 

タネ糸巻き2018.01.17

 

タネ糸巻き2018.01.17

 

博士の指示通り、種糸枠からワカメのついた種糸を切り取り、メインロープに種糸を巻き付け、本格的な試験養殖に入ります。

 

なにも生えずに終われば、皆の笑われ者のエジキ((´∀`))ケラケラ

何とか笑われ者にならなくて良かった!良かった!

 

楽しく漁業が出来るという想いを伝えられたらという思いもありますし、自身も楽しんで取り組んでる部分もあります。力を貸してくれてるKさんの息子もボランティアだけど徐々に楽しみに変わってきてる様子だ!

たまたま、まぐれ、うんよく、ぐうぜん、なども重なってはいるものの、仕事の薄い時期の仕事として今後興味のある方に教えてあげられる手順を学ぶことが出来ました。たぶん、毎年勉強だと思いますがね。。。

 

収穫出来て食卓に並べられる日まで・・・。

 

もうちょっと!

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 13:37 | comments(0) | - | -