沖だし

まだまだ小さいと言われるも、時期が時期だけに、恐る恐る半分の種糸を沖に出して来ました。風もなく穏やかで沖では作業日和です。

↑画像は12/1の顕微鏡から。

 

タネ糸の色も良い感じに見えてしまいます。

 

さてさて…

 

比重は安定してきて良い感じです。

 

今までは作業小屋で毎日すぐに観察できたけれど、これからは船でしばらく走らないと見れない距離になってしまいました。楽しみです。

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 13:09 | comments(0) | - | -