確認と確認

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 14:08

昨日、顕微鏡で確認したタネ糸画像です。今まで見てきたものよりハッキリとしてきた感じです。この状態が良いのか?そうでないのか?私には分からないです。良い状態だと勝手に思っています(-_-;)

研究所で顕微鏡確認して頂いたところ「小さい」とのことでした。なんだか頭の中には不安が一杯です。すでに沖だしする時期にもかかわらず「小さい!」から沖にはまだ出せない⤵⤵⤵

 

2017.11.13の種糸

始めの頃から比べると分かりやすいワカメの赤ちゃんの画像なのですが、、、

蛍光灯から自然光に変えて刺激を与えてみます。

2017.11.13の種糸

 

さて、漁場の状態も沖だしするタイミングには大切。今朝、漁場に向かい比重の確認!下げ潮の影響もあり、かなり低めな比重。観測ポイントは2か所で、.櫂ぅ鵐箸枠羈單良い感じの比重だがまだ早い感じ、▲櫂ぅ鵐箸浪論遒留洞舛鬚發蹐房けるため、下げ潮ともなるとかなり低めな比重。次の大潮で落ち着いてくれるのかな?

2017.11.14.比重

 

気持ち的には早く沖に出したくてあせるけれど、今回育てている種糸の量に余裕がないので無茶は出来ない、良い状態になってくれるまで時を待つことにします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (JUGEMレビュー »)
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM