木曽川河口で3月に見かけた生き物
 陸上では、しだれ梅や菜の花が見られる季節。
2015.3
20日頃に、まとまった雨が降り河川では出水となり、一時的に漁獲が落ち込んだものの数日で回復し、安定した漁獲となった。
出水前は、ノレソレ(アナゴの子)とメダマクラゲ(正式名は不明)非常に多く今年はアナゴが多くなるのかな?っと感じる。
出水以降は、ハク(ボラの子)とセイゴ(稚魚)が、うじゃうじゃ!っと言って良いくらい多い年なんだっと感じる。
昨年ほとんど見なかったサツキマスも度々入網。アカクラゲやミズクラゲやアカエイなど網を傷める奴らは少なく感じた。
その他、小さな魚たちが少々入ってましたので撮影してみました。
2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

シラウオの流通については安定した漁獲と恵まれた品質により大消費地への流通にも安定的に乗っかり、結果人気を高めたと感じる。
2015.3

私が良く食べるシラウオ料理です。シラウオ丼とシラウオの佃煮。
2015.3
シラウオ丼は伊勢湾で採れたノリ、シラウオ、ショウガ、ネギの順に温かいご飯にのせて、軽く醤油または麺つゆをかけていただきます。
佃煮は、ショウガ、醤油、酒、みりん、ざらめで味を調えて煮込んで出来上がりで、アツアツご飯には最高のごちそうです。

4/20記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 16:07 | comments(0) | - | -