8月に見かけた生き物
 今年の夏は雨降りが多く、川の水も濁流となり濁ることも度々あります。そのような環境の中、水中に住む生きものたちも住処にとまどってることでしょう。7月〜8月半ばまで結構見かけたウナギも8月後半には見られなくなりました。同時にトラフグもほとんど見なくなってしまいました。そんななか久し振りにチワラスボに出会いました。最近ほとんど見なくなってしまったチワラスボ、まだまだ生き残ってくれていたようです。
2014.08.
下の写真は同じ魚のように見えますが、写真左はキビレ又はキチヌ。写真右はクロダイ。ここではどちらも良く見かける魚です。クロダイは冬の刺身かカルパッチョが最高!
2014.08.
写真左はヤマトオサガニです。もっとも河口に近いエリアで見かけます。写真右は分かりません?
2014.08.
昨年より見かける機会が少なくなっているガザミです。
2014.08.
セイゴもハゼも河口付近では定番の魚ですが、徐々に成長してます。ハゼは結構丸々と肥えたマハゼを見かけるようになってきました。
2014.08.
この他に、コノシロ、マゴチ、ヒイラギ、アカエイ、ウグイ、カレイ、なども見かけます。

9/4記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 13:08 | comments(0) | - | -