7月に見かけた生き物
2014.7

昨年のように港では噂になるほど姿を見せませんが、漁にでるたび数匹程度船の上でころころゴルフボールのように転がっています。

2014.7
一言でフグと言っても種類の異なるフグがいるようです。模様が違います。

2014.7
今年はウナギと良く出会い、土用の丑頃にはほぼ毎日食卓に並ぶほどでした。右の貝はシシビ(アケミ貝?)ウナギのエサにも使える貝です。沢山は見られないけれどウナギのいそうな所に見られるようです。

2014.7
左は良く分かりませんが、右は河口付近で良く見られるコチです。比較的多く生息していると思われます。

2014.7
左は魚釣りの餌にも使われます。ボケ、スナモグリなどと言われているようです。右のカニさんは写真が暗く種類がわかりません。

2014.7
こちらも河口付近で良く見かける定番のカレイとギマです。

2014.7
左は分かりませんが?ウグイかな?。右もこの辺りでは多く見られるマハゼです。ハゼも種類が数種類見られます。

2014.7
左はキビレです。この時期でも塩焼きにすると美味しく食べられます。右はわかりません?

2014.7
ココでは珍しくシャコに出会いました。すし屋ではガレージとも言うそうです。右は種類がわかりませんエビ難しいです。

2014.7
コイツも河口付近では定番、今年はこのサイズが良く目に付きます。多いのかも?

この他に、ミズクラゲ、アカエイ、アサリ、ハマグリ、オキシジミなども見られます。

8/2記
 
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 09:14 | comments(0) | - | -