春を感じる
2013.2.28

 春を感じる庭の花も今年は何だかイキイキしているようにも見えます。綺麗に咲き始めました。この花が咲く頃には漁場の見えない水中では下の画像のような新しい命が次々と見られます。ほんの一部の画像です。詳しく名前の分からないものも多いです。

2013.2.28
(左画像)集合写真と(右画像)ハゼ科の仲間でシロウオ。市場で水と酸素がビニール袋に入れられたシロウロは見たことありますが、湾奥の河口(漁場)で見たのは初めてです。

2013.2.28
(左画像)アユの稚魚のようです。(右画像)出世魚でボラになりますが、この辺りの港ではこのサイズを「ハク」といっています。

2013.2.28
(左画像)アユカケの稚魚だと思いますが結構な固体数を確認できました。(右画像)良く分からないのですがムラソイではないかとの情報も頂けました。

2013.2.28
(左画像)この感じでは想像も付きませんでしたが、お尋ねしたところメバルかカサゴではないかとの情報を頂けました。(右画像)カレイですが種類が不明です。もう少し小さいサイズでは左画像のように透明感があります。漁場では比較的多く見られる魚の種類です。

画像にはありませんが、他種類の魚、クラゲ、エビ類、カニ類も見られます。こう見ると結構賑やかで豊かな水中は春を感じさせてくれます。

2013.3.5.記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.shizimi.com/trackback/1031449