しらうお漁続く
 日々微妙な変化を見せてくれるしらうお達、最近ではずいぶん肥えてきました。昨日(21)の漁ではちょっぴりゴージャスな色合いを見せて船上にいる私たちの目を楽しませてくれています。
2013.1

相変らず網の中には小魚やイカの子供達やエビ類が混ざっています。エビ類が一番多いかな。
2013.1

少しずつ増えてきたと感じるのがアナゴの稚魚。「のれそれ」といわれ、ポン酢、ショウガなどで生で食べることが多いようです。ココではわずかな量なのでほとんど流通することは無いです。網から出てくると素晴らしく透明で綺麗です。クニャクニャと変った動きをして、水の中へ入れると姿を見失ってしまうほどの透明感です。時期は春を告げる魚で3月頃〜。
2013.1

しらうお漁まだまだ続きます。

※画像は2013.01.17〜21撮影。
| しじみ | その他の漁業 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.shizimi.com/trackback/1031448