しじみさ〜ん何処へ行きなさった?
 シジミ分布調査と稚貝の発生状況調査に出かける。

漁師の立場からすると、結果は不安半分、期待半分と言うのが正直な気持ちです。

しじみ稚貝発生状況調査

今後親になる稚貝も確認出来てホットしているところです。親になる前に獲って食べてしまうか?グッと我慢して親になるのを待つか?自然死滅でどれだけ減ってしまうのか?誰にもわかりません?我々が出来ることは獲り控えるしか残す方法は見当たりません。

しじみ稚貝発生状況調査

採泥機を使って川底の砂とシジミ達を船の上まで救い上げて、一粒一粒拾い集めるのです。

しじみ稚貝発生状況調査

漁場内で合計7ポイントで調査が行なわれました。

採取したシジミ達は施設に集め、箇所ごとに選別作業が行われ、専門の研究機関の先生方に調査結果報告をしていただくのです。

長い歴史の中で、食べ続けられてきた美味しいシジミを末永く食べ続けていけるように!!
| しじみ | しじみ漁にまつわる | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.shizimi.com/trackback/1031438