水量は豊富だった
最高気温33℃  晴

休漁日。

長野県にある木曽川水系阿寺川にある阿寺渓谷へ水系レポートへ出かけました。河口から源流までの延長 229 kmの間の河口から、おおよそ3分の2ほどの地点です。今回は土曜と日曜の二日間の日程で出かけました。水系レポートと長野の美味しい行きつけの手打そばを食べること、いつもお世話になっている方へのご挨拶、そして、空の空中散歩のコンペの4つの目的で出発しました。

今回の水系レポートの主な地点が地図上の赤色の線が軌跡です。赤い線は約5〜6kmあります。
軌跡
GPSデータをカシミール3Dと言うソフトへアップロードしてみました。

まずは、渓谷で癒しの流れの音をお楽しみください。もちろん水はエメラルドグリーンです。ここは、雨が降っても濁りません。今年の梅雨で降った雨が保水されて安定的にこのように流れているのです。後ろに映っている鉄橋は旧森林鉄道橋です。現在は歩道。

阿寺川河口付近の模様。
阿寺河口
阿寺河口

ここでは、水の流れに小石が回転して作ったと言われる甌穴(おうけつ)が見られます。
阿寺

周辺のガードレールはなんと線路のレールをを再利用されていて、とても丈夫に見えます。
阿寺

この辺りでは、あすなろ、まるばのき、さわら、ねじき、いたやかえで、いやまはんのき、などなどが見られます。
その他には、高野槇(こうやまき)が見られます。
材の耐水性が強いことから、風呂材、船材、桶類等に使われているようです。
阿寺
こうやまき

そして、ここではこの時期に、マタタビが見られました。
阿寺
山で見かけるイチゴも。
いちご

何処まで行っても素晴らしいエメラルドグリーンです。
グリーン

本流の木曽川でも本流を堰き止めている山口ダムのゲートもも開いていて、水の豊かさを見せていました。
ダム
その他では、大井ダムも開いていて全体的に現在、水が豊なんだと感じました。

そして長野のそばは美味い!!
そば
もちろん地元のおばちゃんが作った手打そば。
そば
蕎麦湯もついてきて最高!
そば

最後は、恋路の湯で骨休めとなります。
ゆ

【追記】
翌日(8/9)のコンペの模様の一部映像。


2009/8/9/記
| しじみ | 木曽川の支流を訪ねて〜渓谷・滝〜 | 21:09 | comments(0) | - | -