水面利用ルールって知ってましたか?

  • 2011.07.17 Sunday
  • 17:12
木曽三川下流部水面利用協議会の河川パトロール員として、漁協から合同パトロール(周知活動)に参加。

木曽三川下流部水面利用ルールhttp://www.cbr.mlit.go.jp/kisokaryu/kisosansen/index.html 

2011.07.17

木曽三川下流部水面利用ルールを皆さんに知っていただくために、パンフレット配布や現地利用者へのアンケート を頂きながら、安全に楽しんでもらう為のパトロール(周知活動)です。

天候が良かった事もあり、水上バイク、魚釣り、しじみ獲り、バーベキューなどを楽しむ方々で大賑わいの木曽三川でありました。アンケート等では皆さん協力的で、ルールの認識度の向上が期待できます。ご協力下さった方々にはお楽しみのところ、お邪魔してすみませんでした。

ありがとうございました。

標高の高い水源方面は雪でした

  • 2008.12.07 Sunday
  • 20:08
最高気温9℃  晴

休漁日。

趣味の空中散歩と水系観察レポートへ出ました。

うるおす雪
御嶽山(おんたけやま標高 3,067m )

うるおす雪
恵那山(中央アルプスの最南端に位置する、標高2,189.8m)

木曽川水系や伊勢湾をうるおす標高の高い山々は白く雪化粧となっていました。

来春の雪解け頃には栄養豊かな水となって、水系流域や伊勢湾を潤す雪なのです。今冬期は沢山降ってくれることを祈ってきました。

河川環境楽園
そして、河川環境楽園へ寄り、水辺共生体験館なども観て周り、木曽川に住む生き物達を見てきました。

河川環境楽園
濃尾平野の最北端辺りでしょうか?高い所から見た木曽川の流れの風景です。

水に恵まれた潤いのある環境を祈りたいものです。

(2008.12.8.記)

漁場空撮とその周辺

  • 2008.09.06 Saturday
  • 20:06
最高気温31℃  晴

休漁日。

友達所有のヘリコブターで漁場の空撮に出かけました。

新車のヘリ
新車で買ったばかりのピカピカです。エアコンが付いているので快適にフライトできます。沖縄や北海道へもちょくちょく飛んでいくとか。貧乏人の僕には気になる燃料代は現在1/270円くらいだそうです。機体は免許代などもろもろあわせて、帯のついたやつが沢山いるらしい。その後に管理代や整備代などで銭は沢山いるそうです。普通の人では絶対無理(笑。

最北端

共一
そして上空へ、巡航速度は約200km。この辺りは共同漁業権漁場三重共一の最北端あたりです。

最南端
この画像も共同漁業権漁場三重共一で、最南端付近です一帯が浅瀬で好漁場です。ここでは海苔養殖やハマグリ漁、アサリ漁などなどの漁業が盛んに行なわれています。共一は水の色が綺麗に輝いているのが特徴です。

干拓
そしてこの画像の場所は、もともと海でしたが干拓事業で埋め立てられてしまいました。以前は海苔養殖、ハマグリ、アサリ、シジミ、アカガイ、マテガイなどなどが沢山獲れていたと聞かされてきました。画像に写っている面積の約3倍ほど埋め立てられました。セントレアが現在の常滑に出来る前は、この場所が空港候補地でしたが、液状化現象がネックとなり止めになりました。


船着け場
いつも船を係留している船着け場です。上空から見ると結構大きいですね。

名古屋駅を望む
そして、船着け場上空から北東方向を望むと名古屋駅のあるセントラルタワーズやスパイラルタワーが近くに見えます。

河口堰
そして、次は僕は漁には出かけないですが、共同漁業権漁場三重共二にある長良川河口堰です。この河口堰建設前、上流では良質なシジミが沢山獲れたと聞かされてきていますが、現在では漁獲量は0だと聞いています。

はまかぜさん
この画像は、共二を主に漁をしているはまかぜさんのところの船着け場です。桑名港と言うそうです。上空から見ても、ものすごい船数ですね。これだけの船が最盛期の時期の漁に出るとき一斉にスタートします。とにかく凄いです!!

スパーランド付近
そして、スパーランド付近上空です。このあたりでも沢山の船が漁を行っています。僕は行きませんけど・・・。

共二
ここも、シジミやハマグリ、アサリなどが獲れるそうです。

徳山ダム試験放流に伴う見学

  • 2008.05.01 Thursday
  • 20:44
最高気温25℃  晴

徳山ダムが試験放流を開始したとのことでしたので早速車を走らせました。ついでに趣味の空も飛んできました。

徳山ダムは木曽川水系揖斐川の河口から約90km地点に位置します。揖斐川の水は三重県で伊勢湾に注がれています。これは今後かなり危険で重要なことになるかもしれません。

今回は、徳山ダム、横山ダム、久瀬ダムの3つのダムに立ち寄ってきました。

画像中心となりますがこんな感じです。

ダム放流案内


水が出ているのはここだけではありません。他方で水路から沢山出ています。

徳山ダム

徳山湖

徳山ダム・水系地図
木曽川水系流域が一目で見られる画像です。


徳山ダムから数キロ下った揖斐川の流れの様子です。


そして、その数キロ下にある横山ダムの様子です。


最後に立ち寄った久瀬ダムです。近くに良い温泉があります。

河口から約50km地点位までは肉眼でも流れの強さがわかるほどでした。流れが強く流量が多いです。

今後、どのように変っていくか?観察していきたいものです。


わらぶき屋根
帰り道では、観光用ですが住み心地の良さそうな、わらぶき屋根も見ることが出来ました。

※このページは携帯電話では全てを観られません。

雨上がりの水系レポート

  • 2008.03.15 Saturday
  • 20:33
最高気温18℃  晴

休漁日。

先日まとまった雨が久し振りに降ったので上流の様子を見学にいってみました。

まとまった雨が降ったということで2ゲートから放流されていました。若干期待ハズレな状況。これからの時期は農業用水に沢山の水を取られてしまうので、定期的な雨を期待したいものです。

この場所は、漁場からおよそ100km上流地点にある大井ダムです。

ここは、1924年に木曽川本流を締め切った日本で始めての本格的なダム式発電所です。

ダム周辺の様子

  • 2008.01.13 Sunday
  • 21:05
最高気温7℃  晴

休漁日。





週末にまとまった雨が降るとの予報が出ていました。しかしそれほどでもなかったように思ったので、水系レポートに出かけてみました。

ここは漁場から約100km地点、ダム周辺では普通の様子で恵の雨とはならなかったようでした。

ここで流れている水は、両端の支流からの流入水と水力発電で使われた本流の水です。ここの上流下流にもダムや堰が沢山あります。

※この動画は携帯電話ではみられません。

山地では

  • 2007.10.28 Sunday
  • 20:29
最高気温24℃  晴

休漁日。

先日、久し振りに雨が降りました。漁場近辺ではたいしたことは無かったのですが、山間部、上流付近でまとまった雨になっていたようです。

情報を入手して早速、木曽川水系レポートに出かけました。

昨日の
まずは、河口にもっとも近い堰、木曽川大堰の様子です。普段は3ゲートから放流されていますが、本日早朝は全ゲートから水が放流されていました。そして下流域の水嵩も非常に多く見えていました。

昨日の
そして必ず気になる本流を一番早く堰き止めた大井ダムの様子ですが、ゲートは1ゲート開放のみで、ダム上流の水は大雨の後によくなる濁り方の色でした。そして左右から流入している、阿木川、和田川からの流入量も肉眼で見る限りいつもより明らかに多いものでした。

昨日の
さらに、小さな山でもこんなに沢山の水が滝のように流れてきています。山の保水力の凄さには驚きました。

昨日の
そして標高の低い400〜500mの山でも紅葉が始まっています。来週ぐらいが見ごろかな?今日あたりだと標高1000mくらいまでいくと綺麗な紅葉が見られたでしょう。

昨日の
帰り道には、道端でマッタケが売られている風景も・・・。

濁流

  • 2007.07.15 Sunday
  • 20:36
最高気温30℃  曇りのち雨のち曇

濁流
まずは、河口にもっとも近い堰(河口から26km地点)。
堰のゲートは全開で、普段水の無い陸地の部分も水につかって、魚道すら確認できない状況でした。

そして、木曽川本流を一番早く堰き止めた大井ダム(河口からおよそ100km地点)。
ki
普段はこんな感じの風景です。

濁流
そして、台風4号の翌日は、濁流となっていました。撮影場所は、古い橋の上なのですが、流されてしまわないか心配なくらいの濁流です。さすがに車は通行止めになっていましたので徒歩で見学に。
濁流

濁流

濁流

明日の漁は出水で泣かされそうだけど、今後に期待したいものです。

出水はシジミにとって大変良いことなのです。

感謝!感謝!であります。 

一週間で・・・

  • 2007.04.01 Sunday
  • 20:34
最高気温23℃  曇時々雨

休漁日。
先週の濁流から、その後どうなったか気になったので見に行った。
河口付近の水の色は、ほぼ落着いてきた。
ki

ooi1
一週間で水量も水の色も全く違います。昨夜雷がなって少し雨が降ったようでしたのでダムのゲートは2ヶ所開いていたようです。こんな状態が続けば今後に期待しちゃうのだけど???

上の画像が今日、下の画像が一週間前です。


恵の雨

  • 2007.03.25 Sunday
  • 20:43
最高気温18℃  曇

休漁日。
昨夜から今朝にかけて、上流でまとまった雨が降ったようです。

ooi

ooi1

ooi2

ooi3
早速、木曽川水系レポートに出かけて、初めて大井ダム(河口から約100km付近)の全開風景を撮影できました。
近寄るのが怖いくらいの濁流となっていて、水の色は山土色で、十分な栄養分を含んだ出水となりそうです。河口はもちろん伊勢湾にも恵みの出水となってほしいと祈ってきました。今後、河口の水観察が楽しみです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (JUGEMレビュー »)
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM