まもなく

  • 2020.10.07 Wednesday
  • 09:23

朝晩涼しくなり、来季のわかめの赤ちゃんも、薄暗い作業小屋の奥から入口の明るい場所へ移動して2週間が立ちました。顕微鏡確認では順調に育っているようです。暑かった夏も乗り越えてくれました。

 

2020,10.7

 

今月中に沖だし予定で、毎日天候を観察しながら太陽光の調節をし、大きく育てていきます。肉眼で見えないのでどうなっているのか不安です。顕微鏡をのぞいても大きさは分かりますが、健康状態などまでは良くわからないのです。顕微鏡観察のスキルを上げないといけないのですが、今のところお手上げ状態です。

ひかりを

  • 2020.06.06 Saturday
  • 13:39

来季用のわかめの種を薄暗い小屋の中で大切に育てています。昨年は十分な種が付いたものの小さすぎて課題の多い中、何とか芽を出してくれました。今季は昨年とは逆で大きく育ちすぎてしまい、心配点が多い中の飼育作業となっています。

 

2020.6

 

だいじょうぶかな〜・・・。

あったか

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 09:34

2020のワカメの収穫も終盤を迎えました。

1月の爆風の被害もありましたが、昨年の約十分の一程度の生産が出来ました。

今回は県内の量販さんへ「木曽岬わかめ」として出荷させて頂きました。

2020.3.17.わかめ

 

生産量を昨年より少なくして、より大切にという考えで今回試みましたが、生産量が少ないと、品質選びにも限界があり、収穫にも漁具の長さは同じなため時間がかかってしまいます。昨年のように狭い範囲で多く生産できるように、昨年同様の生産方法に戻して次回に向けてスタートです。

2020.3.17.わかめ

 

最後の残り分は、昨年大変御好評頂いたので地元の方々に食べて頂きたく、感謝の気持ちで振る舞いと収穫体験などで皆さんに食べて頂く予定です。

2020.3.17.わかめ

 

さらに2021年分のタネもここから採ることになります。

 

やれやれ

あじみる

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 15:41

沖に出してから約70日目。

昨年より遅い成長ですが20cm越えまでに伸びました。

2020.1.7

葉先も綺麗な葉で美味しそう。

2020.1.7

まずは、あじみるため少し収穫です。

2020.1.7

さて、湯がいてみると良い色になります。

2020.1.7

獲れたてのわかめとしらうおで、刺身とお味噌汁で頂きました。

2020.1.7

もちろん美味しいです。。。

のんびり

  • 2019.12.19 Thursday
  • 15:21

沖だし50日目で、わかめらしい姿になってきました。

2019.12.19.wakame

昨年と比べるとのんびりとした成長ぶりです。

2019.12.19.wakame

順調なのでほっと。。。。

柔らかい美味しいわかめが出来るまでもう少しです。

すくすく

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 15:04

昨年養殖したワカメからタネを取って、今季のワカメのタネにするために、夏の間作業小屋で飼っていた赤ちゃんは、すくすく育ってきました。順調です!

 

2019.12.12

 

良い感じになってきました。

 

2019.12.12

 

年末にはどこまで育ってくれるか楽しみです。

そろそろ

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 15:18

春ここで育ったわかめから、来季用の遊走子をとり、夏の間作業小屋で飼っていたタネを沖に出して10日ほどが経ちました。

2019.11.13

 

沖に出して約10日ほどでワカメらしき姿が肉眼で確認できるようになってきました。沖だし直前の大雨で比重も低く心配していましたが、なんとかです。

2019.11.13

 

今回のタネは隣接する漁協の漁業者が欲しいと連絡を頂いているので、作業工程には気が抜けません。

 

良い感じです。。。

やれやれ

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 15:56

今季のわかめ試験養殖も終盤を迎えて、4月に入りぐんぐん成長したところで、来季のわかめ養殖のタネを今回養殖に成功したわかめから取り出すことが出来ました。完全養殖のサイクルに向けて大切に育てて行きます!

 

2019.4.わかめの種付け

 

想定外の出来と、想定外の美味しさで、想定外のリピートを頂き、皆さんに喜んで頂いたので次につなげて行くことにしました。

 

2019.4.わかめの種付け

 

今回育てたわかめからは、タネとなる十分な遊走子も見られてホッとしています。画像の濁りの様なものが来季のわかめとなる遊走子です。モワ〜っと水中を漂っています。

 

やれやれ

ぐんぐん

  • 2019.03.29 Friday
  • 08:44

2年目にして課題は残すものの、ぐんぐん育ってうまくできた桑名わかめの試験養殖です。2年間静に見守ってくれたH君も嬉しさのあまり背比べです。大きいものではこんなに育ちました。何より柔らかく美味しいことが大満足です。

 

2019.3.29.wakame

 

数か月前までは顕微鏡でしか見られなかった桑名わかめでしたが、冬から春にかけて身長を軽く追い越してしまいました。もう少し暖かくなってきたら来季にむけて、このわかめの兄弟から種を取り、次の桑名わかめにつなげていきます。

コツコツ

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 20:21

コツコツと、細々と、こじんまりとおこなっているつもりのわかめ養殖でしたが、想定外のわかめの生育に嬉しいやら、どうしたら良いのやら?ビックリ仰天状態です!2月初めごろから少しずつサンプルのばらまきと同時に販売開始!そのような中、圧倒的にリピートの声が多くホッとしていた頃でした。そして一人では簡単にこなせない量を試験的な出荷作業に入ることになり、これまでに文句ひとつ言わずに見守ってきてくれた仲間にようやく仕事らしい状況を見せてあげることが出来ました。その彼らも黙々と収穫作業をこなしてくれました。

2019.3.19.わかめ

 

わかめの育て方にもまだまだ課題ありです。

2019.3.19.わかめ

 

わかめが出来始めてから、ほぼ毎日のようにわかめを食べています。今朝も出漁前の朝食は自家製わかめの佃煮入り卵かけご飯でした。

2019.3.19.わかめ

 

やれやれ。。。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (JUGEMレビュー »)
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM