妙なハサミを持ったワタリガニ

木曽川河口では、ワタリガニ(ガザミ)も少量ではありますが見かけます。

今回はチョット変わったハサミを持つワタリガニさんに出会うことが出来ました(〃艸〃)ムフッ

 

2016.11.22

 

ハサミ✄の刃の部分が三本で、なんだかはさみにくそうです。

 

2016.11.22

 

こんなのは初めて見ました〜(* ´艸`)クスクス

 

2016.11.22

 

ハサミのギザギザも上下にちゃんとあるね((´∀`))ケラケラ

 

でも、上部のハサミでは、なにも挟むことが出来ないぞ〜(〃艸〃)ムフッ

 

2016.11.22

 

う〜ん珍しいです。

 

貴重なカニさんを茹でて食べちゃいました〜(*`艸´)ウシシシ

| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 18:51 | comments(0) | - | -
木曽川河口で4月に見かけた生き物
4月に入っても安定した漁獲が続いたシラウオ漁、結果漁期最終日まで漁ができました。今年は昨年よりシラウオが多かったのですが、昨年より一日の漁獲枠を10%減らして設定した甲斐あって最終日まで安定した漁が行えたと感じる。勘が的中した日もあり、楽しい漁となる日も多かったかな〜!何よりも品質に恵まれたのがよかったです。4月も3月と同じような小さな魚たちにも出会いました。そんな中、初めて見た魚を撮影してみました。

名前は「ギギ」基本的に淡水の中流から下流にいるそうです。調べる前は海水で生息するサメの仲間かと思いましたが、淡水の生きモノでした。
2015.4


名前は「アミメハギ」始めてみましたが、触った感触もギマやカワハギに似た感じです。大きくならない小型の魚のようです。
2015.4

名前は「タツノオトシゴ?」「サンゴタツ?」流れのキツイ河川で、どのように移動するのでしょうね?河口から上流に向かって5km付近で見かけました。
2015.4

まだまだ木曽川河口では、色々な見慣れない魚たちと出逢えそうです。

5/17記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 17:03 | comments(0) | - | -
木曽川河口で3月に見かけた生き物
 陸上では、しだれ梅や菜の花が見られる季節。
2015.3
20日頃に、まとまった雨が降り河川では出水となり、一時的に漁獲が落ち込んだものの数日で回復し、安定した漁獲となった。
出水前は、ノレソレ(アナゴの子)とメダマクラゲ(正式名は不明)非常に多く今年はアナゴが多くなるのかな?っと感じる。
出水以降は、ハク(ボラの子)とセイゴ(稚魚)が、うじゃうじゃ!っと言って良いくらい多い年なんだっと感じる。
昨年ほとんど見なかったサツキマスも度々入網。アカクラゲやミズクラゲやアカエイなど網を傷める奴らは少なく感じた。
その他、小さな魚たちが少々入ってましたので撮影してみました。
2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

シラウオの流通については安定した漁獲と恵まれた品質により大消費地への流通にも安定的に乗っかり、結果人気を高めたと感じる。
2015.3

私が良く食べるシラウオ料理です。シラウオ丼とシラウオの佃煮。
2015.3
シラウオ丼は伊勢湾で採れたノリ、シラウオ、ショウガ、ネギの順に温かいご飯にのせて、軽く醤油または麺つゆをかけていただきます。
佃煮は、ショウガ、醤油、酒、みりん、ざらめで味を調えて煮込んで出来上がりで、アツアツご飯には最高のごちそうです。

4/20記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 16:07 | comments(0) | - | -
木曽川河口で2月に見かけた生き物
まだまだ寒い2月。
庭の梅も2月半ば頃にはつぼみが出来て後半には咲き始める。
日当たりの良い所ではつくしも見られるようになる。
2015.2

漁場では2月中頃になると、しらうおは卵を持つて食べ応えが増す。
今年は安定した漁獲があり品質も最高級!胸を張って出荷できています!
2015.2

1月の漁場で見かけた生き物の記事では、facebookへのシェアを沢山して頂きありがとうございました。ご興味持っていただき嬉しいです。

2月も色々小さな生き物と出会うことが出来ました。名前がハッキリわからないので写真中心となります。2月後半頃からクラゲが目立つようになり4種類くらい見られます。コウナゴも河川で見られました。昨年と今年ではしらうおの居場所にだいぶ違いがあり、見られる魚も多少違いがあるのかな?

この子は始めてみました。タツノオトシゴでしょうか?この日は2固体見かけました。可愛いですね。
2015.2

何の子でしょう?相当な数が見られます。
2015.2

左はノレソレに似ていますが種類不明です。右はノレソレですね。
今年は2月の後半になり結構多く見られます。アナゴ多いかもね。
2015.2

左はイサキの仲間でしょうか?右はボラの子でハクと言っています。
2015.2

左はカタクチイワシ?右はアユでしょうか?
2015.2

何でしょう?
2015.2

左はユムシ。右はヒダビルでしょうか?
2015.2

???
2015.2

イワシの仲間とアユでしょうか?
2015.2

左はシロウオかな?右は??
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

ウナギとタチウオですね。
2015.2

シシビ(アケミガイ)とシジミですね。なぜ中層を曳く網に入ったんだろう?
2015.2

 この他に、クロダイ、サヨリ、セイゴ、マスなどが入っています。
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 15:47 | comments(0) | - | -
木曽川河口で1月に見かけた生き物
今年の冬も種類多くの小さな生き物に出会っています。
ここでは、しらうお漁の最中に網の中に一緒に入って来たものを一部撮影してみました。昨年と比べると、しらうおも多くなっています。そんな中で一緒に入ってくる魚などにも変化があるのかな?

この子は始めて出逢った珍しい魚です。

コショウダイかな?

トラフグかな?沖に出ると河口付近で見掛るものとはサイズが違いますね。 2015しらうお

左はエビの仲間だと思うのですが、右は?結構固くてしっかりしています。脱皮した脱殻のような感じで結構多く見られます。シャコにも見えますがなんだろー?
2015.しらうお

カレイの仲間でしょう。右は不明です。
2015.しらうお

どちらもイカさんの仲間です。ちゃんと墨をはきます。
2015.しらうお

ゼンメとギマです。この辺りでは度々見かけます。


左はアジかな?右はセイゴ。
2015.しらうお

コノシロ?イワシ系?アユ?わかりませんね。
2015.しらうお

タチウオとアナゴですね。
2015.しらうお

マスの仲間でしょう。今年は沖でも河川でも見かけます。
2015.しらうお

左はギンポ、右はイワシの仲間でしょうか?
2015.しらうお

今年の1月はこのカニさんがたくさん見られました。
2015.しらうお

ハゼの仲間とカレイですね。
2015.しらうお

左は?右はコチですね。
2015.1.しらうお

メインのしらうおはこんな感じで、今年は大きくなるスピードが早いです。また、早くも場所によっては卵を持つ固体を見かけます。
2015.1.しらうお

まだまだこの他に、クロダイ、アカエイ、マダカ、アカクラゲ、サヨリ、ウナギ、アナゴ、他などなどが見られます。

この時期のアカエイもクロダイも美味しいです。もちろんしらうおも!
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 17:49 | comments(0) | - | -
8月に見かけた生き物
 今年の夏は雨降りが多く、川の水も濁流となり濁ることも度々あります。そのような環境の中、水中に住む生きものたちも住処にとまどってることでしょう。7月〜8月半ばまで結構見かけたウナギも8月後半には見られなくなりました。同時にトラフグもほとんど見なくなってしまいました。そんななか久し振りにチワラスボに出会いました。最近ほとんど見なくなってしまったチワラスボ、まだまだ生き残ってくれていたようです。
2014.08.
下の写真は同じ魚のように見えますが、写真左はキビレ又はキチヌ。写真右はクロダイ。ここではどちらも良く見かける魚です。クロダイは冬の刺身かカルパッチョが最高!
2014.08.
写真左はヤマトオサガニです。もっとも河口に近いエリアで見かけます。写真右は分かりません?
2014.08.
昨年より見かける機会が少なくなっているガザミです。
2014.08.
セイゴもハゼも河口付近では定番の魚ですが、徐々に成長してます。ハゼは結構丸々と肥えたマハゼを見かけるようになってきました。
2014.08.
この他に、コノシロ、マゴチ、ヒイラギ、アカエイ、ウグイ、カレイ、なども見かけます。

9/4記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 13:08 | comments(0) | - | -
7月に見かけた生き物
2014.7

昨年のように港では噂になるほど姿を見せませんが、漁にでるたび数匹程度船の上でころころゴルフボールのように転がっています。

2014.7
一言でフグと言っても種類の異なるフグがいるようです。模様が違います。

2014.7
今年はウナギと良く出会い、土用の丑頃にはほぼ毎日食卓に並ぶほどでした。右の貝はシシビ(アケミ貝?)ウナギのエサにも使える貝です。沢山は見られないけれどウナギのいそうな所に見られるようです。

2014.7
左は良く分かりませんが、右は河口付近で良く見られるコチです。比較的多く生息していると思われます。

2014.7
左は魚釣りの餌にも使われます。ボケ、スナモグリなどと言われているようです。右のカニさんは写真が暗く種類がわかりません。

2014.7
こちらも河口付近で良く見かける定番のカレイとギマです。

2014.7
左は分かりませんが?ウグイかな?。右もこの辺りでは多く見られるマハゼです。ハゼも種類が数種類見られます。

2014.7
左はキビレです。この時期でも塩焼きにすると美味しく食べられます。右はわかりません?

2014.7
ココでは珍しくシャコに出会いました。すし屋ではガレージとも言うそうです。右は種類がわかりませんエビ難しいです。

2014.7
コイツも河口付近では定番、今年はこのサイズが良く目に付きます。多いのかも?

この他に、ミズクラゲ、アカエイ、アサリ、ハマグリ、オキシジミなども見られます。

8/2記
 
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 09:14 | comments(0) | - | -
6月に見かけた生き物
なぜか?今年の5月は生き物に出会う機会が少なく、6月に入り少しづつ見られるようになってきました。本日、今年第一号のトラフグも確認できました。まだまだ可愛らしいサイズです。
2014.06.20
親ウナギもここのところ釣れてると噂です。漁でも昨年は全く見られなかった親ウナギさん、今年はわずかですが入ってきます。やはり天然ウナギは美味いですなぁ〜。。。

その他の生き物は、ハゼ、コチ、カレイ、セイゴ、クロダイ、キビレ、ギマ、アカエイ、ミズクラゲ、コノシロ、シタビラメ、ボラ、ウグイ、ウナギ、ワタリガニ、アナジャコ?、マメコブシガニ、オキシジミ、アサリ、シオフキ、ハマグリ、ソトオリガイ?、ヨシエビ?など沢山の種類が確認できるようになって来ました。

2014.06.20

2014.06.20







6/21記
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 07:34 | comments(0) | - | -
3月後半〜4月前半に見かけた生き物
 三月後半になると桜が咲き始め、四月のはじめ頃には満開となります。漁場では水も濁り始め二月のような透明度はなくなってしまいます。雨の影響もあるようですが・・・?
3月後半〜4月前半

一月や二月とあまり変化の無いような感じですが、イカ類やエビ類が減った感じです。相変らずアカエイは良く見られます。その他は、クロダイ、スズキ、マゴチ、ボラ、アカクラゲ、ミズクラゲ、スナメリなどの大型のものも見られます。ミズクラゲは四月に入ってからです。三月はスナメリを結構見ることが出来てまるで水族館のようでした。

稚魚類は下の写真の通りです。名前が良く分からないので写真だけになります。

1
3月後半〜4月前半

2
3月後半〜4月前半

3
3月後半〜4月前半

4
3月後半〜4月前半

5
3月後半〜4月前半

6
3月後半〜4月前半

7
3月後半〜4月前半

写真の他にも、ヨウジウオ、タコ、コウナゴ、ワタリガニなども見られました。
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 17:35 | comments(2) | trackbacks(0) | -
2月に見かけた生き物
庭先では2月の後半になると梅の花も綺麗に咲きます。
漁場では空気も冷たく、水の透明度も良く、まだまだ寒い真冬です。太陽の陽射しがありがたいです。
2014.2.28.

 寒い寒い2月でも沢山の水中の小さな生き物に出会うことが出来ます。漁の最中に見かけたほんの一部の写真です。詳しく名前が分からないものも多いので写真中心となります。


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28


2014.2.28

まだまだこの他にも沢山見られます。新しい命も水温の低い水中で頑張っているようです。
豊かな水中の様子が感じられます。
(3/8記)
| しじみ | 漁場で見かけた生き物 | 18:03 | comments(4) | trackbacks(0) | -