きもいな

  • 2020.07.02 Thursday
  • 15:01

久しぶりにチワラスボに出会いました。

比較的しじみ漁としてはマニヤックな場所で漁獲することが多く、今年初めての出会いです。

 

2020,6.30.チワラスボ

 

泥の中で生息しているようで、目は退化して無い、不思議な生き物です。

 

2020,6.30.チワラスボ

 

見た目より魚体はしっかりとしていて、筋肉質という感じです。

 

2020,6.30.チワラスボ

 

キモイというかグロイというか。。。

1年で数匹程度見かけます。

観察、撮影後に水中に返してやりました。

ちょっと

  • 2019.09.22 Sunday
  • 15:49

今年はどこもガザミが豊漁のようです。

私が漁をする漁場でもたくさんいます。

 

2019.9.22

 

そのような中、ちょっと変わった爪をもつガザミもいたりします。

 

2019.9.22

 

珍しいので写真アップしておきます。

しばらく

  • 2019.06.15 Saturday
  • 09:30

しばらく見かけなくなっていたトラフグとヨシエビです。

 

2019.6.14

 

トラフグは特に久しぶりだな〜。。。

トラフグ

(2019/6/24↑写真追加)

 

トラフグはこの辺りで産卵されて出発地点なのかな?生まれてから間もなさそうですね。

放流魚なのか?意外な場所に生息してますね〜。

ヨシエビ(たぶん)は今まで見かけてたサイズより大きめで揃ってる感じ。茶碗蒸しとかチャーハンやピザに入れると美味しそう。

ぽかぽか

  • 2019.03.24 Sunday
  • 21:13

1月末に出会った木曽川河口のタツノオトシゴも、ぽかぽかする昼間は太陽の当たるところに出してやると活発に動きまわっています。

しばらく見とれてしまうほど不思議な泳ぎをします。

木曽川河口のタツノオトシゴ

  • 2019.02.09 Saturday
  • 14:36

2019年1月末の事です!まさかと思いましたがナガシマスパーランド前付近で漁をしてる最中に網に入っていました。今回で2度目です!前回はこの位置より2kmほど上流辺りで見かけました。

木の葉と枝を入れてやると、しっぽを枝に巻き付けて快適そうです。

 

 

つかまる枝の様なものがないと居場所に困っているような感じも見えます。

 

可愛いです!しばらく観察後に元の場所に返してあげようかな。。。

 

 

妙なハサミを持ったワタリガニ

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 18:51

木曽川河口では、ワタリガニ(ガザミ)も少量ではありますが見かけます。

今回はチョット変わったハサミを持つワタリガニさんに出会うことが出来ました(〃艸〃)ムフッ

 

2016.11.22

 

ハサミ✄の刃の部分が三本で、なんだかはさみにくそうです。

 

2016.11.22

 

こんなのは初めて見ました〜(* ´艸`)クスクス

 

2016.11.22

 

ハサミのギザギザも上下にちゃんとあるね((´∀`))ケラケラ

 

でも、上部のハサミでは、なにも挟むことが出来ないぞ〜(〃艸〃)ムフッ

 

2016.11.22

 

う〜ん珍しいです。

 

貴重なカニさんを茹でて食べちゃいました〜(*`艸´)ウシシシ

木曽川河口で4月に見かけた生き物

  • 2015.04.30 Thursday
  • 17:03
4月に入っても安定した漁獲が続いたシラウオ漁、結果漁期最終日まで漁ができました。今年は昨年よりシラウオが多かったのですが、昨年より一日の漁獲枠を10%減らして設定した甲斐あって最終日まで安定した漁が行えたと感じる。勘が的中した日もあり、楽しい漁となる日も多かったかな〜!何よりも品質に恵まれたのがよかったです。4月も3月と同じような小さな魚たちにも出会いました。そんな中、初めて見た魚を撮影してみました。

名前は「ギギ」基本的に淡水の中流から下流にいるそうです。調べる前は海水で生息するサメの仲間かと思いましたが、淡水の生きモノでした。
2015.4


名前は「アミメハギ」始めてみましたが、触った感触もギマやカワハギに似た感じです。大きくならない小型の魚のようです。
2015.4

名前は「タツノオトシゴ?」「サンゴタツ?」流れのキツイ河川で、どのように移動するのでしょうね?河口から上流に向かって5km付近で見かけました。
2015.4

まだまだ木曽川河口では、色々な見慣れない魚たちと出逢えそうです。

5/17記

木曽川河口で3月に見かけた生き物

  • 2015.03.30 Monday
  • 16:07
 陸上では、しだれ梅や菜の花が見られる季節。
2015.3
20日頃に、まとまった雨が降り河川では出水となり、一時的に漁獲が落ち込んだものの数日で回復し、安定した漁獲となった。
出水前は、ノレソレ(アナゴの子)とメダマクラゲ(正式名は不明)非常に多く今年はアナゴが多くなるのかな?っと感じる。
出水以降は、ハク(ボラの子)とセイゴ(稚魚)が、うじゃうじゃ!っと言って良いくらい多い年なんだっと感じる。
昨年ほとんど見なかったサツキマスも度々入網。アカクラゲやミズクラゲやアカエイなど網を傷める奴らは少なく感じた。
その他、小さな魚たちが少々入ってましたので撮影してみました。
2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

2015.3

シラウオの流通については安定した漁獲と恵まれた品質により大消費地への流通にも安定的に乗っかり、結果人気を高めたと感じる。
2015.3

私が良く食べるシラウオ料理です。シラウオ丼とシラウオの佃煮。
2015.3
シラウオ丼は伊勢湾で採れたノリ、シラウオ、ショウガ、ネギの順に温かいご飯にのせて、軽く醤油または麺つゆをかけていただきます。
佃煮は、ショウガ、醤油、酒、みりん、ざらめで味を調えて煮込んで出来上がりで、アツアツご飯には最高のごちそうです。

4/20記

木曽川河口で2月に見かけた生き物

  • 2015.02.28 Saturday
  • 15:47
まだまだ寒い2月。
庭の梅も2月半ば頃にはつぼみが出来て後半には咲き始める。
日当たりの良い所ではつくしも見られるようになる。
2015.2

漁場では2月中頃になると、しらうおは卵を持つて食べ応えが増す。
今年は安定した漁獲があり品質も最高級!胸を張って出荷できています!
2015.2

1月の漁場で見かけた生き物の記事では、facebookへのシェアを沢山して頂きありがとうございました。ご興味持っていただき嬉しいです。

2月も色々小さな生き物と出会うことが出来ました。名前がハッキリわからないので写真中心となります。2月後半頃からクラゲが目立つようになり4種類くらい見られます。コウナゴも河川で見られました。昨年と今年ではしらうおの居場所にだいぶ違いがあり、見られる魚も多少違いがあるのかな?

この子は始めてみました。タツノオトシゴでしょうか?この日は2固体見かけました。可愛いですね。
2015.2

何の子でしょう?相当な数が見られます。
2015.2

左はノレソレに似ていますが種類不明です。右はノレソレですね。
今年は2月の後半になり結構多く見られます。アナゴ多いかもね。
2015.2

左はイサキの仲間でしょうか?右はボラの子でハクと言っています。
2015.2

左はカタクチイワシ?右はアユでしょうか?
2015.2

何でしょう?
2015.2

左はユムシ。右はヒダビルでしょうか?
2015.2

???
2015.2

イワシの仲間とアユでしょうか?
2015.2

左はシロウオかな?右は??
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

???
2015.2

ウナギとタチウオですね。
2015.2

シシビ(アケミガイ)とシジミですね。なぜ中層を曳く網に入ったんだろう?
2015.2

 この他に、クロダイ、サヨリ、セイゴ、マスなどが入っています。

木曽川河口で1月に見かけた生き物

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 17:49
今年の冬も種類多くの小さな生き物に出会っています。
ここでは、しらうお漁の最中に網の中に一緒に入って来たものを一部撮影してみました。昨年と比べると、しらうおも多くなっています。そんな中で一緒に入ってくる魚などにも変化があるのかな?

この子は始めて出逢った珍しい魚です。

コショウダイかな?

トラフグかな?沖に出ると河口付近で見掛るものとはサイズが違いますね。 2015しらうお

左はエビの仲間だと思うのですが、右は?結構固くてしっかりしています。脱皮した脱殻のような感じで結構多く見られます。シャコにも見えますがなんだろー?
2015.しらうお

カレイの仲間でしょう。右は不明です。
2015.しらうお

どちらもイカさんの仲間です。ちゃんと墨をはきます。
2015.しらうお

ゼンメとギマです。この辺りでは度々見かけます。


左はアジかな?右はセイゴ。
2015.しらうお

コノシロ?イワシ系?アユ?わかりませんね。
2015.しらうお

タチウオとアナゴですね。
2015.しらうお

マスの仲間でしょう。今年は沖でも河川でも見かけます。
2015.しらうお

左はギンポ、右はイワシの仲間でしょうか?
2015.しらうお

今年の1月はこのカニさんがたくさん見られました。
2015.しらうお

ハゼの仲間とカレイですね。
2015.しらうお

左は?右はコチですね。
2015.1.しらうお

メインのしらうおはこんな感じで、今年は大きくなるスピードが早いです。また、早くも場所によっては卵を持つ固体を見かけます。
2015.1.しらうお

まだまだこの他に、クロダイ、アカエイ、マダカ、アカクラゲ、サヨリ、ウナギ、アナゴ、他などなどが見られます。

この時期のアカエイもクロダイも美味しいです。もちろんしらうおも!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (JUGEMレビュー »)
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM