ジュニアPR大使に紹介して頂く

木曽岬町ジュニアPR大使に地元の漁業について紹介していただきました。

三重大学、四日市大学、木曽岬中学の皆さんに漁業について取材頂き、それをまとめて地元の中学生が発表するというものです。

この様な活動により、地元漁業を皆さんに知って頂けるきっかけになるとともに、漁業をする私たちにも更なるやりがいと、安全で安心した美味しい水産物の提供に努めていかなければならないと思い直しました。

また、新しい取り組みも紹介して頂き、気の緩めない挑戦になりました。

 

私への取材内容を中学生が発表してくれてる様子です。

木曽岬町ジュニアPR大使

とても分かりやすく発表して頂き、さらに楽しく取り組んでくれている様子が伝わってきました。私が話したことを、伝えたいことを上手く話してくれて本当に嬉しく思いました。

ありがとうございました。

| しじみ | 観る・読む・学ぶ | 19:06 | comments(0) | - | -
川について学ぶ

川や海の恵みによって生きている漁師として、川について学ぼうと「いいじゃん矢作川!」という研究報告会へ参加しました。私は三重県を流れる木曽川で漁師をしていますが、隣県での大河川のことも参考にしたくて。。。

 

2016.6.25

 

2016.6.25

 

テレビでおなじみの木村さんの講演も聞けてとても楽しいです。

2016.6.25

 

オオカナダモ(外来生物)は川底を覆い尽くしてしまい、アユなどの餌となる藻類、川底に住む水生昆虫や底生魚に悪影響を与え、水生生物の多様性を低くしているようです。

2016.6.25

 

講演をされたDASH海岸の木村さんとお会いするのは今回で2度目で、前回は蒲郡、講演の内容も面白く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。講演後に挨拶に行くと覚えていてくださり、写真でもといわれパシャリ!!

2016.6.25

| しじみ | 観る・読む・学ぶ | 17:39 | comments(0) | - | -
マシジミ探索
 マシジミ探しに出かけた。
マシジミ探検
私が漁で何時も漁獲しているシジミはヤマトシジミ。

昔、田んぼの用水路など山間部とかでも良く見られた淡水に生息するシジミがマシジミが主。
このマシジミについての情報を数件頂いていたので、自身の目で確認する為にスコップとバケツを持参して探索に出かけた。今回で2回目。

始めは半信半疑で現場へ出かけた。現場についてみると水中にシジミの貝殻が沢山目撃できた。その時、誰か食べた貝殻を捨てていったんだろうと思っていたが、スコップを使って掘ってみると、出てくる出てくるマシジミ。ここは普段人が近寄る場所ではないし、獣の足跡もあり人の出入りはなさそうな閉鎖的な怪しい場所のような感じです。とにかく水が綺麗で、カワニナも良く見かけた。流れもそれなりにあり粗い砂質に多く生息しているようだ。石ころも多かった。

ヤマトシジミとは違い、水温が下がるこの時期でも比較的浅いところに生息しているように感じた。今、この時期にヤマトシジミを掘ろうとしても、マシジミのようにカンタンには掘れないだろう。もう、この世の中にいなくなってしまったと思い込んでいたマシジミ、比較的身近なところで獲れて、チョット驚いた探索でもあった。

次は、都会の小高い山の水路でも自治会の清掃作業で見つけられた目撃情報を参考に探索に出かけたい。

庭に池を掘って飼育したいが何を餌にすれば良いのだろうか・・・?
| しじみ | 観る・読む・学ぶ | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
なかなかオモシロイ
 最高気温20℃  水温12℃  晴

しじみにご興味ある方、面白いと思います。

マシジミとヤマトシジミでは別物ですが、しじみということで・・・。


| しじみ | 観る・読む・学ぶ | 20:57 | comments(3) | - | -