パーキングエリアでお求め頂けるようになりました!

「木曽川生まれのしじみカレー」が誕生して2年目になり、沢山の方々にお求め頂き、おかげさまで2017年分の生産も出来ました。

 

今回より東名阪自動車道パーキングエリア売店での販売を始めさせて頂きました。

大山田P.A

東名阪自動車道をご利用の際は是非お立ち寄りください!

 

こちらのラベルを見たら宜しくお願いします!

大山田P.A

お味は、中辛に仕上がっております。

 

パーキングエリアのほか、地元観光施設やレストラン、名古屋市にある木曽川の源流の里の木祖村アンテナショップなどでもお求めいただけます。

 

是非、宜しくお願いします!

| しじみ | レシピ・食べる | 11:38 | comments(0) | - | -
飲みすぎた後に助かる食べ物

夏場のしじみの身がもっとも良い時期に、むき身と、しじみから出ただし汁を作り冷凍保存しておきました。年末年始になると、お酒を飲む機会も多くなり、暴飲暴食でなんだか胃の調子が変(〃艸〃)ムフッ

 

そんな時に良く作るのがしじみ雑炊〜〜〜。優しいのど越しと胃にも優しい気が、、、そして!しじみパワー(*`艸´)ウシシシ

雑炊

 

体は温まるし、翌日はしじみパワーで調子が良く感じてしまうのは私だけですかね〜ぇ((´∀`))ケラケラ

 

漁師の私が作るオススメしじみ料理の一品です。

 

市販のしじみの佃煮からでも作ることはできますが、むき身から作るしじみ雑炊は、しじみのだし汁が入って、濃厚で絶品です!

 

| しじみ | レシピ・食べる | 19:29 | comments(0) | - | -
放映して頂きました!

三重テレビ放送さんに漁の様子や「木曽川生まれのしじみカレー」を紹介していただきました。

 

リポーターの野木さんがとても楽しい方で、取材を忘れてしまうほどの会話になってしまいます(笑。

 

2016/7/20三重テレビ

 

木曽川生まれのしじみカレーを食べると「美容と健康にも・・・」というお話((´∀`))ケラケラ

 

2016/7/20三重テレビ

 

「十分キレイ〜(((´∀`*))ヶラヶラ」

 

木曽川生まれのしじみカレーをリポーターの野木さんに美味しく食べて頂きました〜。。。

 

2016/7/20三重テレビ

 

楽しい番組ありがとうございます!

 

2016/7/20三重テレビ

| しじみ | レシピ・食べる | 20:53 | comments(0) | - | -
取材して頂きました。

三重テレビ放送さんに、漁の様子や「木曽川生まれのしじみカレー」の取材をして頂きました。2016.7.12

 

取材は暑かったり、雨が降ったりで、この雨は誰のせいなんだ〜ぁ!なんて冗談いいながらの撮影で、スタッフの皆さん楽しい方々ばかりで、7/20(水)PM6:00〜の放映が楽しみです。

 

2016.7.12

 

三重県にお住まいの方々、そして愛知、岐阜の方々も是非ご覧ください!

 

 

| しじみ | レシピ・食べる | 20:37 | comments(0) | - | -
季節の野菜をトッピング

木曽川生まれのしじみカレーに、家庭菜園で出来た季節の野菜をトッピングしてみました。

2016/6

玉ねぎ、ほうれん草をフライパンでサッと炒めて、ご飯をのせた器に移し、木曽川生まれのしじみカレーをかけてみました。

2016/6

時間がある時は、この様にアレンジして、いつもと違うしじみカレーを楽しんでおります。

しじみパワー、ほうれん草パワー、玉ねぎパワーで・・・。

| しじみ | レシピ・食べる | 13:16 | comments(2) | - | -
中日新聞で紹介していただきました!
5/21中日新聞の記事にて木曽川生まれのしじみカレーを沢山の方々へ知って頂けることになりました。しじみカレーを発売して以来、店頭やネット販売、イベント会場等にて、沢山の方々に食べて頂いてきました。おかげさまで、1月に数千食の生産をし、約5ヶ月で在庫数は数百食までの好評ぶりです。今回、新聞記事に取り上げて頂き、さらに多くの方々に知って頂けるのではないかと期待を膨らませております。新たな商品に向かってスタートもしておりますので今後ともどうぞ宜しくお願いします。

2016.5.21.中日新聞北勢版

ウエブ版はこちら
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160521/CK2016052102000028.html
| しじみ | レシピ・食べる | 10:06 | comments(0) | - | -
はまぐりのフライを作ってみました
 ここのところ大粒のハマグリがよく獲れています。一粒100g〜200g程度の大きさ、焼いたり、レンジでチンしたり、とろけるチーズのせたり、色々な美味しい食べ方があります。今回はカキフライのようにハマグリフライを作ってみました。

ハマグリフライ
右のサイズは、酒蒸しやお吸い物に適してると思います。左は100g超、まさかお吸い物にこのでかいサイズはどうでしょうか(笑)。で、直感で思いつくのが焼ですが、今回は殻から身を取り出してフライにします。それが超美味しいのです。。。

まずは、タオルで手を包んだり軍手をして手の保護をしてください!危険です!怪我をするかもしれません。カキむき用のナイフやステーキ用のナイフで口をこじり開けます。貝柱をナイフで切り、身を取り出します。
私にはそんな力なんて無いわ!なんて方はレンジの力を借りて一粒30秒くらいチン!して貝柱を弱らせてからこじ開ければ比較的簡単に開けられます。
ハマグリフライ

むき身にしても一口では食べられないわ!と感じたら身を食べやすい大きさに切ります。
そして、水分をよく切り、フライにします。水分はざるにのせて冷蔵庫で数時間おいて抜くか、キッチンペーパーの様な水分の吸収しやすいもので吸い取ってください。

小麦粉とパン粉をつけてカリッと揚げて出来上がりです。
ハマグリフライ

超美味しいハマグリフライになりました。

是非、お試しください!

| しじみ | レシピ・食べる | 08:27 | comments(0) | - | -
漁師の私が作るシジミ汁
土用の丑の日が近づく今頃がシジミの旬、身もふっくらとし、良い出汁がでます。シジミのレシピも色々ありますが、暑さで食欲が少なくなるこの頃にサッパリとし、食べやすくシジミの出汁が引き立つシジミ汁が食べたくなり、度々作ります。疲れた体や弱った肝臓などの内臓の回復に「たのむぞ!」っという感じで食べております。

2015.7
砂抜きしたシジミ。

2015.7
活シジミは水から、冷凍シジミは熱湯へ。

2015.7
今回は活シジミですので水が入った鍋を火にかけ同時にシジミを入れます。

2015.7
煮立ってきたら灰汁を取り、だしの素小さじ1〜2杯ほど、料理酒大さじ1〜2杯ほど、醤油はお好みの量で味見をしながら調整してください。私はうす味が好きで、お玉半分くらいかな。再度煮だったら火を止め出来上がりです。(分量は鍋に入れた水の量でかわってきます)

2015.7
器に入れ、ねぎを散らしていただきます。

食欲の少ない時は、ご飯とシジミ汁で十分満足です。


| しじみ | レシピ・食べる | 15:58 | comments(0) | - | -
美味しいしらうお食べられます!
2015年もいよいよ始まりです。

おかげさまで今年も例年通り、シラウオ漁からスタートを迎えることが出来ました。ありがとうございます。
2015.しらうお
1月5日より、伊勢湾奥部〜木曽三川ではシラウオ漁が解禁になります。
4月上旬頃まで美味しく食べられます。
1月は初物ということで旬を頂く幸せ感を味わうことでオススメです。
2月は肥え始めて食べ応えが出てオススメです。
3月は卵を持ちプチプチ感が味わえてさらにオススメです。

食べ方は
1.ショウガ醤油でそのまま刺身で!
2.天ぷら(お子様は喜ぶと思います)
3.唐揚粉つけて揚げる(お子様は喜ぶと思います)
4.卵とじ(お子様は喜ぶと思います)
5.佃煮
6.海鮮丼に!

などなどでお楽しみいただけます。
 
| しじみ | レシピ・食べる | 18:59 | comments(0) | - | -
美味しい佃煮の作り方
はまぐりを美味しく食べよう!!

はまぐりといえば定番メニューで焼き蛤を始め、お吸い物、ホイル焼き、レンジでチン!、お鍋、佃煮、レンジやオーブンを使ってチョット洋風に粉チーズ又はとろけるスライスチーズのせ、など・・・。

その中でも佃煮は出来上がった商品を買ってくるものなんて方が多いかと思います。今回は少量でも簡単に艶の良い美味しい佃煮作りの紹介をします。

2104.7.10

【用意するもの

はまぐりむき身 200g
みりん      100cc
さとう       適量
醤油       300cc
きざみしょうが 少々 
酒         200c


【作り方】

※下準備は、はまぐりの殻を牡蠣剥き用のナイフやステーキ用のナイフなどで口を開け身を取り出す。その時危険ですので軍手などを使って手の保護をして下さい。

,呂泙阿蠅里爐身は良く水を切る。(出来ればザルに入れラップをかぶせて冷蔵庫で一晩くらい又は、キッチンペーパーなどを使って水分をとる)
2014.07.10

鍋に酒を入れ火を入れる。(アルコールをとばす)

みりん、さとう、しょうゆ、きざみしょうがを入れる。

沸騰してからはまぐりのむき身を入れる。

ゼ冦てて様子を見ながらお好み具合で出来上がり。

※沢山作ろうとすると、はまぐりから水分が多く出てしまい艶々感がなくなります。大きめのサイズで数個程度がお勧めです。


 このレシピはクックパッドにも紹介させて頂いております。
            是非ご覧ください。
           
                ↓↓↓



| しじみ | レシピ・食べる | 19:26 | comments(0) | - | -