しじみカレーコロッケ

イベントには快適な春です!

今年も地元イベント「伸びゆく木曽岬町のふれあい広場2018(産業文化祭&福祉健康フェスタ)」に参加させて頂きました。地域団体「あやかり会」と「(株)ウエダ食品」のご協力で、その場で食べて頂けるコロッケを販売させて頂きました。今回初登場のしじみカレーコロッケです。

しじみカレーコロッケ2018

スタッフ皆様の温かいご協力で、華やかなイベント会場のお店でしじみカレーコロッケを販売させて頂きました。

伸びゆく木曽岬町のふれあい広場(産業文化祭&福祉健康フェスタ)

人気上昇中!!しじみカレーコロッケ¥200

伸びゆく木曽岬町のふれあい広場(産業文化祭&福祉健康フェスタ)

揚げたてホクホク!しじみカレーコロッケ出来上がりです!

しじみカレーコロッケ2018

 

ご好評につき4/1(日)に開催される地元のさくら祭りでも登場です!

 

スタッフの皆様、(株)ウエダ食品のご担当者様ありがとうございました。

| しじみ | しじみにまつわるイベント | 18:15 | comments(0) | - | -
試験養殖最終工程

沖だし後、成育がほぼ絶望的だった今回の試験養殖。完全にあきらめていて、ほったらかしで沖に放置状態だった。組合事務局から経過報告を求められ「漁具を撤去します!今回は失敗です!」と報告!

その後、漁場に向かい撤去作業に入ると黒海苔が一杯ついているワカメの種糸に黒海苔と違うモノを確認!速攻で鳥羽市水産研究所のI博士に写真を送り確認していただきました。「茎のあるものはワカメのようです!」と返事を頂き鳥肌が立つほど嬉しく思いました。

 

タネ糸巻き2018.01.17

 

タネ糸巻き2018.01.17

 

博士の指示通り、種糸枠からワカメのついた種糸を切り取り、メインロープに種糸を巻き付け、本格的な試験養殖に入ります。

 

なにも生えずに終われば、皆の笑われ者のエジキ((´∀`))ケラケラ

何とか笑われ者にならなくて良かった!良かった!

 

楽しく漁業が出来るという想いを伝えられたらという思いもありますし、自身も楽しんで取り組んでる部分もあります。力を貸してくれてるKさんの息子もボランティアだけど徐々に楽しみに変わってきてる様子だ!

たまたま、まぐれ、うんよく、ぐうぜん、なども重なってはいるものの、仕事の薄い時期の仕事として今後興味のある方に教えてあげられる手順を学ぶことが出来ました。たぶん、毎年勉強だと思いますがね。。。

 

収穫出来て食卓に並べられる日まで・・・。

 

もうちょっと!

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 13:37 | comments(0) | - | -
沖だし

まだまだ小さいと言われるも、時期が時期だけに、恐る恐る半分の種糸を沖に出して来ました。風もなく穏やかで沖では作業日和です。

↑画像は12/1の顕微鏡から。

 

タネ糸の色も良い感じに見えてしまいます。

 

さてさて…

 

比重は安定してきて良い感じです。

 

今までは作業小屋で毎日すぐに観察できたけれど、これからは船でしばらく走らないと見れない距離になってしまいました。楽しみです。

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 13:09 | comments(0) | - | -
確認と確認

昨日、顕微鏡で確認したタネ糸画像です。今まで見てきたものよりハッキリとしてきた感じです。この状態が良いのか?そうでないのか?私には分からないです。良い状態だと勝手に思っています(-_-;)

研究所で顕微鏡確認して頂いたところ「小さい」とのことでした。なんだか頭の中には不安が一杯です。すでに沖だしする時期にもかかわらず「小さい!」から沖にはまだ出せない⤵⤵⤵

 

2017.11.13の種糸

始めの頃から比べると分かりやすいワカメの赤ちゃんの画像なのですが、、、

蛍光灯から自然光に変えて刺激を与えてみます。

2017.11.13の種糸

 

さて、漁場の状態も沖だしするタイミングには大切。今朝、漁場に向かい比重の確認!下げ潮の影響もあり、かなり低めな比重。観測ポイントは2か所で、.櫂ぅ鵐箸枠羈單良い感じの比重だがまだ早い感じ、▲櫂ぅ鵐箸浪論遒留洞舛鬚發蹐房けるため、下げ潮ともなるとかなり低めな比重。次の大潮で落ち着いてくれるのかな?

2017.11.14.比重

 

気持ち的には早く沖に出したくてあせるけれど、今回育てている種糸の量に余裕がないので無茶は出来ない、良い状態になってくれるまで時を待つことにします。

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 14:08 | comments(0) | - | -
沖の準備

わかめ試験養殖準備も終盤になる沖に漁具を設置するという作業に入りました。まず陸上で漁具の仕立て作業と確認です。私の計算ミスで浮き球やロープが足りなくなるというハプニングもありましたが、何とか漁場に設置完了出来ました。

ワカメ準備 11月

 

台風や天候不良で真水の様な比重で、遅れ遅れで心配していた海水の比重も、もう少しでタネ糸も沖に出せる比重に落ち着きそうです。

ワカメ準備 11月

 

作業小屋で飼っているタネ糸も、良い色合いになっています。

ワカメ準備 11月

 

沖での試験養殖も、もう少しです。

| しじみ | 夢見る桑名わかめプロジェクト | 17:43 | comments(0) | - | -